「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店

「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店1巻ネタバレ

「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店

「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店

1巻のネタバレ・感想

まれお先生のエロ漫画作品です。

「快感マッサージ」で検索

「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店を読んだ感想!

BookLive!コミック公式サイト

まんが王国公式サイト

無料で試し読みができる

「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店のネタバレ

「プランピュール」----。

怪しいと噂になっている女性専用のマッサージ店だ。

 

出版社で働く女性記者の秋月紫はその店を調査することになった。

店内に入ると、装飾は綺麗で、受付も至って普通だ。

とくにキナ臭さは感じない。

 

そう思っていたが

専用の着衣に着替えさせられると

布面積がかなり小さい。

乳首と股間がギリギリ隠れるくらいのサイズだ。

 

「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店

 

個室に案内されると、まさかの男性スタッフ。

名前は「岸波」と言った。

 

マッサージが始まると段々手つきがいやらしくなってきて・・・

四つん這いの姿勢でお尻を突き上げた体勢にされる。

 

岸波は太ももの付け根を掴んで開いている。

これじゃあ恥ずかしいところが丸見え!

 

そして、おっぱいを揉みしだかれる。

「筋肉だけじゃなくて皮膚もほぐしてあげると、より効果的なんです」

岸波が何やら説明しているが、

全然頭に入ってこない。

 

「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店

 

乳首を引っ張られ、強くつねられる。

ビクンッ!!

「イクゥツ!!」

うそ・・・イカされちゃった・・

 

「ここも相当凝ってますね」

足を開かされ、クリを指で擦られる。

ピンッと弾かれると

またイかせてしまう。

 

「次は中からほぐしていきましょう」

ついには、マンコに指を入れられ膣内をかき回される。

 

「~~~~~~♡」

もうだめぇええええ

秋月は施術中に何度もイカされてしまった。

 

後日、出社して調査内容を報告するが・・・

具体的な内容を書くことができなくて上司に激怒されてしまう。

 

そして、もう一回調査してこいと命令されたのであった。

「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店の感想

調査してきたはずなのに、何回もイカされちゃったwww

抵抗しないといけないはずなのに、気持ちよくて身を委ねてしまう。

四つん這いでお尻を差し出している姿がエロすぎでした!!

そして、行きたくないのにまた調査しにいけと命令された秋月ちゃん。

今度はどんなエッチなことをされてしまうのでしょうか!!

「快感マッサージ」で検索

「イカされすぎて調査ムリぃ…!」潜入!噂の快感マッサージ店を読んだ感想!

BookLive!コミック公式サイト

まんが王国公式サイト

無料で試し読みができる